若返りニュース配信所

コスメやサプリを使ってガンガンと若返りましょう。

HOME

コレステロールとサプリメントって?

サプリメントは、コレステロールに対しても効果的です。

定期検診を受けた時に、動脈硬化のリスクが高いと診断されることがあります。

動脈硬化は心筋梗塞や脳卒中の原因になります。

動脈硬化に関わりがあるものがコレステロールです。

動脈硬化を未然に防ぐために、サプリメントを使って必要な栄養素を取り入れているという人は多いようです。

コレステロールと言うのは、どうしても悪者、要らないものと思われることが多いようです。

実際のところ、コレステロールが不足すると、胆汁酸や細胞膜、ホルモンなどの身体に欠かせない物質が作られにくくなります。

かといってコレステロールが多すぎると血管への負担になるため、適性な量を保つ必要があります。

コレステロール値が基準値をオーバーしている場合、薬だけでなくサプリメントを使って対応を取ることもあります。

多くのメーカーがコレステロールを調整するサプリメントを売り出しており、たくさんの商品が市場に流通しています。

コレステロールを調整するサプリメントは、不足気味なコレステロールを高くする商品や、コレステロールの値を基準値におさめるためのもの、コレステロールに対する抗酸化作用かあるものなど様々です。

体内のコレステロールが増えていると感じるなら、医療機関で相談してもいいですし、コレステロールを調整するサプリメントを飲んでみることもいい作用があるかもしれません。

コレステロールを下げるための知識を得ることができれば、生活や食事ではどんな点に気をつければコレステロールが下げるか、役立つサプリメントは何かがわかります。

コレステロール値を下げるサプリメント

サプリメントでコレステロールを下げたい人のため、多種多様な種類のサプリメントが売られています。

コレステロールを下げる成分や食材は色々あります。

成分ではDHAやビタミンB、レシチンなど、物質としてはロイヤルゼリー、紅こうじ、キトサン、黒酢、高麗にんじんなどです。

原料や主成分によって、コレステロールの下げ方には違いがあるようです。

中でも特に人気のあるDHAについて調べてみました。

イワシ、サバ、アジ、マグロなどの背の青い魚から摂取できる成分であり、ドコサヘキサエン酸といいます。

ドコサヘキサエン酸の略称が、DHAとなっています。

DHAはコレステロールの低下を助けるのみならず、血管の硬化を防いで血流を改善したり、細胞膜や血液が酸化作用によって損ねられないようにする作用があります。

サプリメントでDHAを取り入れることは血液サラサラ効果があり、コレステロールの上昇で血液がドロドロになる作用をストップします。

DHAは体内で生成することができないので、サプリメントで摂取するか、食材から取り入れるかする必要があります。

食事の改善によってコレステロールを下げる取組はある程度は効果はありますが、そのために毎日青魚を食卓に出し続けることは大変です。

サプリメントは簡単で手軽に成分の補給ができますのでとても簡単です。

コレステロールが気になっている人は、サプリメントでDHAを補給するなどの取組をしてみてください。

不足するとコレステロール値を上昇させるサプリメント

コレステロール値を改善する為に役立つ成分は数種類あり、サプリメントもたくさん販売されています。

血管の強化をはかる成分や、コレステロールが体内で酸化しないようにする成分も、コレステロール対策になります。

目的によって複数の成分が配合されたサプリメントもいろいろと出ています。

コレステロール対策に銅サプリメントを用いるのは、銅が欠乏するとコレステロールが増えてしまう作用があるためです。

銅と言うのは、体に常にある成分のひとつです。

他の成分を助ける事によって、骨を強くしたり、コレステロールや糖の代謝をよくしたり、乳幼児の脳の発達を助ける成分だそうです。

身体の機能を考える上で、銅は特に目立つものではありませんが、成長や代謝を行う上では欠かせないものといえます。

体内で鉄が不足すると貧血になりやすいとされており、サプリメントが使われています。

鉄単独では貧血の対策としては十分でなく、銅を鉄と共に摂取することで貧血の解消がなされるといいます。

コレステロールの代謝が滞り、血中コレステロール濃度が高くなる原因の1つに、銅不足があります。

コレステロールが高くなりすぎると、高コレステロール血症のリスクがあります。

銅を含むサプリメントを計画的に利用することによって、体内の銅の不足を解消してください。

銅成分だけを配合したサプリメントは少なく、マルチミネラルやビタミン等の成分と一緒に配合されたサプリメントが多いようです。

一日の銅の摂取目安を参考にしながら、銅のサプリメントを上手に使って、コレステロールが気にならない健康な体を維持していただきたいものです。

↑Page Top

Copyright(c)若返りニュース配信所. All rights reserved.